店休のおしらせ

誠に勝手ながら、
明日(5月27日())、
明後日(5月28日())は、店休いたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

さんしょ

今朝、スーパーに行ったら、
山椒の実をみつけた。シーズンですね。
20170526a.jpeg
今年は、春のくるまたびで丹波のちりめん山椒を入手し忘れたので
自力で作るかな。とりあえず、実についている軸を取るところから、ちみちみと…
さわやかな香りがあたりに広がります。

しゃくやく

気温が上がって
一気に咲いてしまいました。
20170520a.jpeg

20170520b.jpeg

20170520c.jpeg

ちょろQ♡

休日、友人に会った♪
20170519a.jpeg
高岡伏木のけんか山チョロQもらった(喜)。

チョロQ2コあるし、けんか山ごっこでもしようか…

友人は、40すぎのおばちゃん(私)が、チョロQにあきれるかと思ったようだけど、
こんなのあげちゃだめだよ、喜んじゃうじゃないか〜(笑)。

めせん

今日は、少々まじめ路線(笑)。

たびの途中、ご同業の方にお会いする機会があった。
まあ、ただブッキングしただけなのですが。

男性の方(Tさん)で、キャリアは私なんかよりも長いだろうし、
なりより都会でご商売をなさってる。
軽くおしゃべりをされる方だったけど、もともと接点もない方なので、
自分のお仕事(仕入れ)に集中…(。-_-。)
合間に土瓶や急須の話になった。
ある窯元では、今新しい方が土瓶や急須をつくる担当となった。
まだ慣れていないので、注文はしばらくお受けできないと説明を受けた。
慣れて受注量が賄えるようになれば、受注を受ける、それまでは、
練習として制作するので個数が作れないので見つけたときに仕入れて欲しい。
そう伺ったので、まあ窯の意向であればそうなのだろうと私は素直に受け取った。
Tさんは少々見方が違ったようで、
そんなことを言っていたら、いつまでも欲しい品が手に入らない。
受注を無理やりにでも押し込んでくるんだ、と少々お怒りモードで
私が聞いた話に反論なさっていた。
20170513c.jpeg
砥部焼(中田窯) 急須(吊るし柿)

まあ…私の考えたことではなく、窯の意向を言ったまでなので
どうでもよいことなのですが(余計なことを言ったんだね…ごめんなさい)、
きっとその窯に行ったら、にこやかに自分の希望を押し通されるのでしょうね。

そして、今度は…
急須や土瓶の水キレを
気にする人なんてどうでもいいと言いはじめられました |ω・`)
全体の出来がよければ、そそぎ口が水モレモレでもいいじゃないか。

……(;゜0゜) まあ、いいですわ。

その話を、知人や私の知り合いの先輩店主に言いましたら…

使うものなのだから、水キレは気になる(知人)と言う方から、
その人は、雰囲気だけの商売だね(先輩店主)と言われる始末。

20170513d.jpeg
小代焼 急須

うーん。水キレは、いい時もあれば、悪い時もある。
手びねりの場合、どんなに名手が作ってもうまくない時もあるし、
そうじゃない人が作っても偶然抜群にいい時もあったりするので、
なんとも言えない。まあ野球選手の打率的な要素もあります。だからといって、
使う人が気になるのは当然だし、雰囲気が大事というのもわかる。
視点がお客様なのか
作り手の側なのか。まあ、窯元での会話だったので、
作り手側に立って話しているんだろうなと、実のところ冷たい眼差しで見ておりました。
そういうフォローが必要な窯だったのかもね。
20170513b.jpeg
出西窯 煎茶急須(ハンドル/呉須)

20170513a.jpeg
出西窯 煎茶急須(ハンドル/白)

自分の目線がどこにあるのか、
居場所によって変わるのか…
お客様に納得して買っていただくのが、一番よい方法だと思うので、
Tさんのご発言になんとも言えない気持ちのまま、
その窯を後にしました。

水キレだけを求めるなら、間違いなく工業製品を
おすすめするし、
雰囲気だけでしたら、使わないで飾っておけばいいでしょう。
実用として納得できる品を探すのがお客様の要望だと思うので、
作り手さんには、実用の要素もちゃんと考えていただきたいし、
もちろんものの雰囲気も大事にして欲しいと欲張りな私は思ってしまうのです。

それにしても、どーも苦手なタイプだったのかもしれません、Tさん(笑)。
プロフィール

kokachiya

Author:kokachiya
*****
器・日々のもの UROCO.
〒938-0004 富山県黒部市飯沢688
HP:http://uroco.sub.jp/
※【魚の駅 生地】から徒歩2分です。
open:11:00-18:00
店休日:木曜日・その他休みあり
    カテゴリ【schedule】を
    ご覧ください
Tel/Fax 0765-56-7003
*****

※Blog『UROCO.のまなこ』内の
 文章ならびに画像の無断転載を、
 禁じます。
※展示会の出品内容につきまして、
 通信販売、価格のお問合せは
 お受けできません。
※情報内容につきまして、
 掲載時期を必ずご確認の上
 お問合せください。
 古い内容につきましては、
 お問合せにお答え出来ません。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
このページのトップへ